砂漠の豚小屋

豚が黒い砂漠とFXの日記書くとこ

黒い砂漠 覚醒ソーサレス(SR)についての記事④~対人での立ち回り&コンボ~

前の記事はこちら

 

aobuta.hatenablog.com

 

次はSRの立ち回りの記事です。

まず大事なことですが、個人的には

 

SRは集団の中でインファイトする職ではない

 

これだけは覚えておきましょう。GDやKTMTのように集団の中でSA維持して暴れまわってダメージレースでキルを取る職ではないということです。

スキル説明の記事でもわかるようにSRには集団の中で撃てるようなSAスキルはレイブンスラストと魂魄切開くらいしかありません。デスジャッジメントとナイトメアは単体では敵を殲滅出来ない上に予備動作が大きく、まずキャッチされます。盾職のようなSAガードもありません。よってすることは基本的に奇襲。似た職としてはKNJ、覚醒NVが上げられます。

 

そして他の職との差別化点ですが、KNJのようなハイドやSACC、NVのような高速移動とSAがない代わりにSRは豊富な中遠距離CCと無敵を持ちます。ラインの後ろや横から、もしくは集団からはぐれた敵にドリデスを投げてCC、そこからコンボへ持ち込んでいくのが安定する攻撃手段となります。

奇襲ということでやはり敵の近くに長時間居座って殴り続けるのは苦手な職なので、

・耐久の低い職

・近接戦闘に向かない遠距離職

・多くても2~3人の集団

この辺りを狙うようにしましょう。

特にライン後ろに居ることの多い遠距離職のRG,AC,WTZは明確な処理対象です。RG以外は近距離でのSACCも多くWTZは抵抗増加、WZはキャッチまで持っているので注意はしましょう。一応、回避の低いGAに対してはナイトメアのクソ倍率がよく刺さります。

youtu.be

逆に苦手な職ももちろんあります。特にSAガード、豊富なSAを持つ職

WR,VK,NV,GD,KT,MT等がきついです。魔法防御の高いKTやMT、SAとSAガードを維持しながらキャッチや速度デバフを入れてくるGDはまず相手にするべきではありません。

早い話、GDは相手のキャッチ以外にCCが入らないし伝承MTも閃烈拳の裏を取る等しないとCCが入らないので無視するのが懸命です。

 

とにかく遠くからドリデス、ノックダウンとその周りが安全であることを確認したら突っ込んでコンボ。これを心がけましょう。まあ安全じゃなくても最悪引き返せます

 

と、こんな話をすると、SRって前に出て敵の集団の中でずっと無敵で動き回る職じゃないの?って思う方がいると思うんですが・・

 

まあ結論として間違ってはないです。出来る人は多分10人くらい集めて平気で動き回ってると思います。僕は無理です。出来て3人が限界かな・・

youtu.be

流石に自分が出来ない立ち回りはこの記事には載せられません(´・ω・`)

あくまでここで解説するのはドリデスナイトメアの芋戦術になります。

 

一応、「敵陣で暴れまわる」という戦い方の中に拠点戦での施設破壊があります。

youtu.be無敵やダークブレイドを駆使した敵陣の妨害はD盛りでなくとも一定の成果を出せます。キャッチは覚醒バフの抵抗30%でお祈り出来ます。動画でも序盤からお祈り始まってます。正直大砲防衛してたほうがいい気もしますが。

 

レイブン+その他のスキルでの立ち回り

SRといえばレイブン無敵とはいったものの、レイブンずっとやってたら持久が数秒で無くなって集中砲火を浴びるだけです。覚醒スキルの解説で言ったように「鎌切り替えや前方ガードで持久回復を行う」方法を知っておかなければなりません。

 

①鎌切り替え

youtu.be

護符レイブン後にCキーで鎌に切り替え、その際のFGで攻撃を対処。カメラ回せばガード方向もついてくる。鎌レイブンの後もFGは出るが連続レイブンするには護符切り替えスキルが必要なので注意。コンデンスダークネスかダークディール、あとはナイトスラスト等もうまく使いましょう。

これを一番使う。常に無敵とガードを切り替える戦いを意識しましょう。

 

②ダークヘルファイアのFG

youtu.beCTは決して短くない。前に移動するのでLNやMTの突進技にめくられたりもします。キャッチも狙われる。敵陣に切り込むのに優秀ですが乱戦では向いてないかも。

キックをレイブンですぐキャンセルするもよし、ヘルファイア追撃まで出してからレイブンもよし、CT長いけど極ヘルファイアで時間稼ぎするのもありです。

 

③レイブンスラスト、魂魄切開等のSA

youtu.be数少ないSAスキル達。魂魄切開は非覚醒、覚醒どちらからでも出せますが火力スキルでもあり、スキル終わりのSA持続がちょっと短いかも。あとレイブンスラストは見た目と違い、出だしにSAついてないというか潰されます。そこはまぁ運ゲーなので。

他にもジャッジは溜めきるまでは持久ちょっと回復したり、ナイトメアも一応持久回復します。最後の悪あがきに使えるような使えないような。

 

④ダークリープ、レイブンラッシュ、ハイドによる逃げ

youtu.beこれも一応持久回復手段として。SRの中では一気に距離を稼げるので複数の相手の圧から抜け出せます。すぐ追いつかれますが・・

ハイドはS入力を忘れずに入れておきましょう。5秒待ってリープ等のCT回復させてもいいですが、相手からは白点で場所がわかるので結局待ち伏せされます。

 

こっちからガンガン攻めて相手を逃げ回らせることで実質持久回復の時間にもなります。強気に行ける人はこっちのほうが考えること少なくていいかもしれません。

 

 

次は起点&コンボの欄になります。レイブンしてるだけじゃ敵は倒せませんからね。

どのスキルで相手を転ばせるか、転ばせた後はどんなスキルでダメージを重ねていくか。代表的なものを載せていきますが、SRはこれ以外にも起点が結構多くあります。殆どCCスキルだからね。

 

ドリデス(ダークブレイド、ペインシンボル)起点

なんと言ってもSRの長所は遠距離ノックダウン。これ使わないとか縛りプレイに等しいです。ドリデスからダークリープで距離を詰めてコンボ。これでだいたいいけます。

しかしドリデス含めてSRのコンボにSAFGなどありません。あってジャッジくらい。無理と思ったら素直に諦めて次のドリデスのCTを待ちましょう

 

ダークリープ→ナイトスラスト→アンバウンドダークネス

youtu.be安定のノックダウン。多分一番早くてつよい。全部裸です。

ダークリープは曲げれないけどナイトスラストは視点切り替えで曲げれます。

距離調整やガードめくりに。

youtu.be

ダークリープ→ナイトスラスト→レイブン→シャドウイラプション

youtu.beナイトスラスト直接ぶちあてるより横からレイブンイラプで安全性を重視したCC。海外のモンタージュ動画でよく見ますがノックダウンより火力はどうしても落ちます。Aとか命中がすごい人は多分ナイトメアなんて要らないんだと思う。

イラプの代わりにカタストロフィイラプションやレイブンフレアでも同じことは出来ます。カタプは汎用性高いからできればイラプがいい。

 

ダークリープ→ブラッディゲイル

youtu.be

youtu.be

あまりおすすめできない。タイマンでしかほぼ使い道がないですがDデバフ入れられます。

距離がちょっと調整めんどくさくて、ゲイルの出だしを当てると浮かしCCになってしまいます。一応こんなのもあるよ程度に。

 

ダークリープ→(カルティアンの守護)→デスジャッジメント

youtu.beどうしてもSACCにしたいという方に。状況次第では間に合わないしバフデバフも入れにくいですがリープから守護に移る一瞬以外はFGやSAで繋がります。周りも巻き込めるかも。Aがすごい高くて抵抗やキャッチにビビらないなら使えるかも知れない。豚はほぼ使ったことないです。

 

 

今紹介したうち①と②はSRの基本コンボです。どんなCCからでも入る。ナイトスラスト直接当てられるならダークブレイドからも繋がります。特に①はノックダウン抵抗に悩まされなければ一番使いやすいコンボです。ペインシンボルも大体のコンボへ繋がるのでCT明けたら中距離牽制で使っていきたいところ。

 

シャドウイラプション(カタストロフィイラプション)起点

特に動画を載せることはありません。近接での主力CCで、抵抗されにくい浮かしCCということであらゆる場面で使えます。レイブンで横や裏へ回ってガードを捲って行きたいですが周囲SACC持ちには注意。

カタストロフィイラプションのほうが覚醒での使用可能、発生の速さと言った点で優秀ですが、優秀故に使いたい場面が多くCTも少し長いため出来る限りイラプでCCを取れそうな場面は温存しておきましょう。レイブンフレアもなくはない。

 

シャドウキャプチャー起点

近接でのCC手段。抵抗の高いバウンド、覚醒スキルということで少し使いにくい。発生は最速クラスです。護符からの使用で出来る限り隙を減らしましょう。他のCCと違い、回避デバフを入れた状態から開始できるので浮かしコンボなどでもいい火力が出るのがおすすめ。コンボとしては、

①シャドウキャプチャー→ナイトスラスト→シャドウスプレー

の浮かしと

②シャドウキャプチャー→デスジャッジメント→魂魄切開

のノックダウンの2種類のコンボがあります。②のほうが使いやすいかも。

 

他にも人によってはデスジャッジメントで強引にCC取ったり、シャドウウェーブ、レイブンアンブッシュを起点に使うと思いますが自分はそれ出来ないんでスルーで。

youtu.beこういうやつ

 

 

SRのコンボ(1CCから)

ナイトスラスト→アンバウンドダークネス→シャドウキャプチャー→ナイトメア

youtu.be

youtu.be

ノックダウンの基本コンボ。一番速くDPSも出せる。しかし裸なのでその辺り注意しましょう。ドリデス始動の場合、ノックダウン→硬直→ノックダウンでV逃げもほぼ出来ません。大事なのが回避デバフと距離調整で、主にレイブンからのシャドウキャプチャーでこれを行っています。これしないとダメージ半減しますマジで。

ナイトメアはクソ倍率ですが命中補正ないので、相当な命中盛りでない限りはキャプチャ挟んで命中デバフ入れるのがおすすめです。一瞬裸にはなりますがコンボ時間は替わりません。キャプチャの特化に回避デバフ追加しておきましょう。

ナイトメアの距離調整ですが、密着からノックダウン1回程度だとフルヒットしません。近すぎます。とはいえ後ろレイブンすると離れすぎます。「ノックダウン2回分」位がいい位置。大半のキャラの1等身くらいかな?横レイブンでうまく調整しましょう。あとはキャッチ飛んでこないことをお祈りしつつアホ倍率でお相手サヨナラです。

 

ちなみに2つ目の動画はハイドのノックバックとナイトスラストの硬直は相手SAで効いてません。浮かし→ノックダウンの2CCでめっちゃ危ないことしてる。

 

②(ナイトスラスト→アンバ→シャドウキャプチャー→)デスジャッジメント→魂魄切開

youtu.be

ジャッジ&魂魄切開のダウンアタック&クリ100%高火力コンボ。ナイトメア程隙は大きくなく、周りも巻き込むため使いやすいです。()内はどこから始めても大丈夫。キャプチャから始めるとバウンドになり、魂魄切開のあとすぐ離脱しないとキャッチで返されます。アンバでノックダウンなら余裕でコンボが終わり、ワンチャンダウンスマッシュも入ります。ジャッジでノックダウン直接狙うのももちろんあり。足りなきゃ〆に災厄orヘイストン

youtu.be

別にダウンさせなくてもキャッチさえ来なければSAからゴリゴリ削れるし、なんならジャッジ使わなくてもスロットから魂魄だけでも火力は出る。

 

デスジャッジメント→レイブンスラスト→シャドウキャプチャー→魂魄切開

youtu.be

記事の終盤で全一SRにぶっ殺されてる途中で見つけました。よくこんな強くてカッコいいコンボを・・

ジャッジのノックダウンから繋がるダウンアタックSAコンボですね。キャプチャの一瞬以外は全部SAなのがつよつよポイントか。自分が実践で使ったこと無いからわからんけど絶対強い。皆も真似して。

 

ナイトスラスト→シャドウスプレー→シャドウイラプション→カタストロフィイラプション

youtu.be

youtu.be

youtu.be

所謂スプレーコンボ。浮かしコンボの基本で抵抗されにくいです。エアーアタックやカタプのナーフで昔ほどの高火力は出なくなったものの、命中安定で相手の体力半分くらいなら削れます。

カタプのあとにキャプチャまでは確定で入るもののジャッジが間に合うかは詠唱速度次第。但し集団の場合、全スキル裸なのでまず安定しません。範囲もかなり狭く、SRの悪いところ全部出てるコンボです。タイマンじゃない限りカタプは前半だけ当てたらすぐレイブンでキャンセルしましょう。あと動画では下手ですがキャプチャは最終打撃だけ出せます練習しましょうm(_ _)m

カタプキャンセルからのキャプチャジャッジなら間に合うしこっちのほうが総合火力は上です

 

ナイトスラスト→シャドウスプレー→シャドウイラプション→シャドウキャプチャー→魂魄切開

 

③と考えかたは同じ。命中バフや回避デバフ、イラプとキャプチャの特化をつけてから魂魄切開でぶん殴る。魂魄切開がクリ100%なおかげでスキル特化の幅も広い。特化次第ではナイトメアよりも敵を安定して倒せる。④のコンボとエアアタ特化いらないな??

 

 

 

大体自分が言えるのはこんなところ。近距離ではヘイストンドゥームからのコンボもかなり強いです。ヘイストンで中距離硬直からのイラプで浮かし、アンバやジャッジでノックダウン。これも撮影したかったのですが殺し切るほどうまく決まらなかったのでお蔵入り。

 

近距離でのキャッチやSACCを持たないSRはどうしてもドリデスのノックダウンに頼るところが大きいと思っています。イラプカタプの浮かしは優秀ではあるけど、無敵やSA多すぎる新職達やSACC持ちを相手にするにはどうしてもリスクを伴うので・・

 

立ち回り(?)とコンボのお話はここで終了。結構逃げ腰な記事になりましたが、ステータスとPSがあればもっと踏み込んだ立ち回りも出来ると思います。具体的には5~10人の集団を手玉に取りながら一人ずつぶっころしていったり、ナイトメアで複数人一度に殺すことも出来るでしょう。僕は無理ですが。

 

そんなわけで次の記事で最後。狩りのスキル回しとスキル特化についてちょろっと説明して終わりです。

小ネタはなんかスキル説明中にほぼ話してた。そのあたり改めて話します。

ここまで記事読んでくれてありがとございます。

 

最後の記事はこちら

 

aobuta.hatenablog.com